メザイクオンラインショップ

メザイクオンラインショップ

【商品番号】17-008 mezaik Free fiver 120 3個set

¥6,804(税込)

【内容品】 ◎mezaik free fiver120本×3 ◎ケース×3 ◎取扱説明書 ◎ピン
【数量】

返品・交換についての詳細はこちら

商品のお問い合せはこちら

ユーザーの口コミ

  • ユーザー
    満足度5 [投稿日]2017/02/22

    縮む力が適度で使いやすかった。

  • ユーザー
    満足度4 [投稿日]2017/02/22

    二重がより自然に仕上がった。

  • ユーザー
    満足度5 [投稿日]2017/02/22

    二重の線が作りやすかった。

  • ユーザー
    満足度5 [投稿日]2017/02/22

    左右で入りやすさが違ったので、片目はFree fiverが使いやすかった。

  • ユーザー
    満足度3 [投稿日]2016/12/21

    練習のために何度もつけたりしても、肌に負担が少なく、使用中の違和感もなかった。

  • ユーザー
    満足度5 [投稿日]2016/12/21

    食い込ませやすく、理想の二重に近づけることができた。

  • ユーザー
    満足度4 [投稿日]2016/12/21

    二重の幅が広がって目がくっきりした。

  • ユーザー
    満足度5 [投稿日]2016/12/21

    ファイバーが伸ばしやすかった。

  • ユーザー
    満足度3 [投稿日]2016/10/26

    目にフィットした感じがある。

  • ユーザー
    満足度5 [投稿日]2016/10/26

    肌のハリが少ないので、ちょうど良かった。

  • ユーザー
    満足度4 [投稿日]2016/10/26

    肌なじみも良いし、色も可愛い。

  • ユーザー
    満足度5 [投稿日]2016/10/26

    リフトアップができました。

  • ユーザー
    満足度5 [投稿日]2016/08/24

    たるみが引き上がって感動しました。テープと思っていたので本当にびっくりです。

  • ユーザー
    満足度3 [投稿日]2016/08/24

    やわらかくて使いやすい。

  • ユーザー
    満足度5 [投稿日]2016/08/24

    やわらかくて、食い込みやすく、切りやすかった。

ふたえ形成の仕組み

メザイクのfiver 材は、縮む力でふたえを形成します。 人の皮脂とまじわることで粘を強化するので、素肌につけている時間が長いほど自然なふたえラインになっていきます。 シリコンで覆われた中に極細粘着繊維のfiver 材が入っており、引っ張ると出てきます。伸縮性があるため、伸ばすと縮もうとし、 ピンと伸ばした状態でまぶたの上に貼り付けると、縮もうとする力でまぶたにくい込み、ふたえを形成します。

使い方

ふたえを作る前に

まぶたを伸ばしてファイバーを貼りやすい姿勢になりましょう。
鏡を正面に置き、あごを少し上にあげ鏡を見ます。

step1. まぶたを清潔にする。

まぶたを清潔にします。化粧水や乳液もはがれの原因になるので、コットン等で優しくおさえ、何もない状態にリセットしましょう。

step2. 最適なふたえラインを探す

初めてふたえを作る時には、最適なふたえラインを探すことから始めます。 付属のピンク色のピン(メザイクピン)を顔に対して真っ直ぐ、倒さないように気をつけてまぶたの黒目〜目尻の間に当てます。 少しずつ上下に動かし、ピン先1点でまぶた全体にふたえラインが入る位置を探します。

attention

メザイクピンを倒したり、黒目より目頭側に当てるのはNG です。無理なふたえラインが作れてしまい、ファイバー材で作るふたえには不適切です。

step3. Free fiver を伸ばす

Free fiver の両ハシを写真のように持ちます。ソッと優しく引っ張りながら、Free fiver を使用したい長さに合わせ、3〜8cm ほど伸ばします。

*ピンク色のシリコンの真ん中には、目に見えないほどの細い切れ目が入っています。そのため、真ん中を持ち引っ張ると、 うまくfiver が出てきません。必ず両ハシを持つようにしましょう。

step4. まぶたに貼り付ける

Free fiver をピンと張った状態でstep2 で見つけたふたえラインにあてます。 目頭と目尻にしっかりと押し付け、Free fiver をくいこませ、そのまま10〜20秒ほど待ちます。上を向くように目を開けます。Free fiver からソッと指を離します。

お助けアイテム「Fitter」(別売)

Free fiver の貼り着きが悪いと感じたらサポート品のFitter を試してください。のりとは異なるサラサラの液体で、作りたい二重ラインの下地として使用します。 Fitter 液が乾いてからFree fiver を貼ると、密着性がup し、ふたえが作りやすくなります。

Fitterはこちら

Free fiver を貼りたい位置にFitter を塗り、Fitter 液が乾いたのを確認してからfreefiver を貼ります。

step5. 不要なハシをcut する

mezaik fiver 材専用のClip cutter で不要な両ハシをcut します。 先端の丸い金具の間にfiver 材が入るように、cut したい場所にClip cutter の先端をあて ます。*Clip cutter は顔にそうように倒してあてましょう。不要なハシをClip cutter の本 体に向かって引っ張り、cut します。*Clip cutter は動かさず、Free fiver の不要なハシだ けを動かしてcut します。Clip cutter を動かすと、くい込ませたFree fiver がはがれやす くなるので、気をつけましょう。 clup cutter をお持ちでない方は、先端の丸いメイク用鋏でcut してください。

お助けアイテム「Clip cutter」(別売)

Free fiver をcut する時はサポート品のClip cutter をオススメします。刃先が丸い金具の間に刃先があり、肌にあてた時に刃先があたらないようになっています。

Clip cutterはこちら

step6. Free fiver をなじませる

メザイクピンのハート部分を使用し、Free fiver をなじませます。キレイになじませたら完成です。

お助けアイテム「Fitter」(別売)

仕上げに、Free fiver の両ハシ部分をFitter 液で補強すると、より密着がup します。

Fitterはこちら

本体材料

シリコンゴム、合成樹脂、皮膚用アクリル粘着剤