メザイクオンラインショップ

メザイクオンラインショップ

6,000円以上送料無料

メザイクファイバー材のお悩みでよく聞くのは、
『メイクとの相性』。
聞こえてくるのは、例えばこんな声。

メザイク ファイバー材は時間が経つほど
素肌になじむので、
しっかりなじんでからメイクすれば、
ふたえが崩れることは無いけれど、
なかには上手くいかない人も。
メイクすると「ハシがはがれる」という理由で、
のりタイプで両ハシを固めてる人もいるようです。

だけど、ちょっと待って!

のりタイプで固めなくても、メイクの後から
メザイク ファイバー材が使える便利アイテムがあるのです!

Futae tipがあれば、
すべて解決!

メザイク ファイバー材の
密着下地にもなるアイシャドウ。

メイクの邪魔をしないナチュラルな2色入り。
その日のメイクに合わせて選べます。
パウダーチップ型アイシャドウだから、携帯にも便利!

ライトオークル

ダークオークル

Futae tip(ふたえチップ)

<ライトオークル/ダークオークル>

1,728(税込)

Futae tip How To

メイク後にファイバーを貼れる!

  • 1.アイメイクを完成させる

  • 2.メザイク ファイバー材を貼るふたえラインに Futae tip をのせる。

  • 3.ふたえラインにメザイク ファイバー材をピンと張った状態で貼る。

  • 4.メザイク ファイバー材を両ハシをまぶたにシッカリ押し当てながら上を見て約5秒まつ。

  • 4.余分な両ハシをカットする。

  • 6.完成。

メザイク ファイバー材のテカリが消える!

  • 1.メザイク ファイバー材が肌になじんだら、チップの先端がメザイク ファイバー材で作った凹みにあたるように中央→目頭、中央→目尻と優しくなぞる。

  • 2. テカリが消える。
    ※この後、好みのアイシャドウを重ねる。併用されるメイク品はパウダー系がベター。リキッドやクリームはハガレの原因に。

アイブロウパウダーやアイシャドウとして使える!

<アイブロウパウダーとして使う>

  • 1. ダークオークルで眉の足りな い部分を描き足す。

  • 2. ブラシで毛流れに沿ってぼかす。

<立体感をつくるアイシャドウとして使う>

  • 1. メザイク ファイバー材が肌になじんだら、ダークオークルを目頭と目尻に「く」の字に入れる。

  • 2. ライトオークルをまぶたの中央にのせる。

  • 3. ライトオークルを眉下にのせる。

  • 4. ハイライトとしてライトオークル、影としてダークオークルを使って立体感をだす。