メザイクオンラインショップ

メザイクオンラインショップ

6,000円以上送料無料

  • ホーム / EYEMAKE /
  • ふたえチップ[ライトオークル/ダークオークル]
  • ふたえチップ[ライトオークル/ダークオークル]
  • ふたえチップ[ライトオークル/ダークオークル]
  • ふたえチップ[ライトオークル/ダークオークル]
  • ふたえチップ[ライトオークル/ダークオークル]
  • ふたえチップ[ライトオークル/ダークオークル]

【商品番号】M1601 ふたえチップ[ライトオークル/ダークオークル]

¥1,728(税込)

【内容品】
◎ふたえチップ[ライトオークル/ダークオークル]
【数量】

返品・交換についての詳細はこちら

商品のお問い合せはこちら

ユーザーの口コミ

  • ユーザー
    満足度4 [投稿日]2017/03/01

    立体メイクができるようになりました!!!

Futae tip HOW TO
メイク後にファイバーを貼れる!

STEP.01

  • アイメイクを完成させる。

STEP.02

  • メザイク ファイバー材を貼るふたえラインに Futae tip をのせる。

STEP.03

  • ふたえラインにメザイク ファイバー材をピンと張った状態で貼る。

STEP.04

  • メザイク ファイバー材の両ハシをまぶたにシッカリ押し当てながら上を見て5秒待つ。

STEP.05

  • 余分な両ハシをカットする。

STEP.06

  • 完成。

メザイク ファイバー材のテカリが消える!

STEP.01

  • メザイク ファイバー材が肌になじんだら、チップの先端がメザイク ファイバー材で作った凹みにあたるように中央→目頭、中央→目尻と優しくなぞる。

STEP.02

  • テカリが消える。

    POINT

    ※この後、好みのアイシャドウを重ねる。併用されるメイク品はパウダー系がベター。リキッドやクリームはハガレの原因に。

アイブロウパウダーやアイシャドウとしても使える!
<アイブロウパウダーとして使う>

STEP.01

  • ダークオークルで眉の足りない部分を描き足す。

STEP.02

  • ブラシで毛流れに沿ってぼかす。

<立体感をつくるアイシャドウとして使う>

STEP.01

  • メザイク ファイバー材が肌になじんだら、ダークオークルを目頭と目尻に「く」の字に入れる。

STEP.02

  • ライトオークルをまぶたの中央にのせる。

STEP.03

  • ライトオークルを眉下にのせる。

STEP.04

  • ハイライトとしてライトオークル、影としてダークオークルを使って立体感をだす。

メイク特集ページはこちら

配合成分

トリエチルヘキサノイン、イソノナン酸イソノニル、シリカ、マイクロクリスタリンワックス、ポリエチレン、パラフィン、ナイロン-12、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、セレシン、トコフェロール、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル、BHT、合成金雲母、酸化チタン、酸化鉄、ハイドロゲンジメチコン、水酸化AI